アーラティー教室(ヨーガ道&アーユルヴェーダ)

Schedule etc.

2018.05.29◇シンギングボウルの倍音セラピー

シンギングボウルのチャクラヒーリング in インド②~チャクラとは何か?~



※2018年4月末から6月13日まで和代はインドに滞在しています。教室のアーユルヴェーダ研修旅行終了後、現在、ヒマラヤのダラムサラ(チベット仏教の聖地)でシンギングボウルのサウンドセラピーの学びを深めています。

そもそもチャクラって何なのでしょうか?ヨガやアーユルヴェーダを習ったことのある人は一度は聞いたことがあるかもしれませんね。
チャクラはエナジーセンター(エネルギーの中枢)などと言われており、背骨の基底部から頭頂までの7つが特に重要だと言われています。しかし、体を解剖しても手で触れられるものではありません。エネルギーですから(^-^;)。目に見えないものをイメージするのはなかなか難しいですが、幻想とかロマンとかそういうものではなく、全ての人の中に存在するものです。例えば手をこすり合わせた時に起こる掌同士のエネルギーのふくらみとか、それこそ電磁波とか、目に見えなくても感じとったり、それに反応して体が症状を起こすことはあります。見えるか見えないかで判断すると、物事の本質まで見えなくなってしまうかもしれません。

さて、チャクラに戻りましょう。チャクラはあなたを木に例えると、その根っこだとお考え下さい。この肉体は木の幹や枝葉です。根っこがしっかりしていて滋養で満ちていると、その木全体が生き生きします。しかし根っこに十分な滋養が無かったり、土が汚染されていると、やがて木は枯れてしまいます。私たちの深層部のエネルギー、この肉体や心に生命力を与えている根本のエネルギー、それがチャクラです。チャクラがブロックされていたり、悪い姿勢を長時間続けていたりすると、エネルギーの流れが悪くなり、そのチャクラと密接につながっている臓器や感情に影響が起こります。チャクラは内臓や内分泌腺とつながっており、感情にも影響を与えるからです。様々な病気や不定愁訴と呼ばれるものは、必ずチャクラのブロックや不活性、エネルギー不足などが関わっているのです。

ここインドのダラムサラでは、チャクラヒーリングやサウンドセラピー、チャクラにフォーカスしたグループセッションなどが盛んに行われています。このような場所で様々なバックグラウンドの人たちの話を聞いたり、セッションに参加するのはとても貴重な体験だと思っています。(次回はチャクラヒーリングの意味とその効果について書きます)

リラクゼーション

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは
コンタクトフォームよりご連絡ください