アーラティー教室(ヨーガ道&アーユルヴェーダ)

Schedule etc.

2018.09.10◇ヨーガ道教室

「まずはアーサナ(ヨガ)を行いなさい」



水害や大地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

Arati教室の生徒さんでも、神戸より東(大阪寄り)にお住まいの方で、停電などで生活に支障が出た方がおられたようです。今なお電気や水道が復旧せず不便を感じている方のご苦労も大変なものだと思います。身近で不安を感じたり落ち込んでいる方がいれば、元気な人がそうでない人を引き上げてあげる、思いやりと助け合いの精神が求められるのだと思います。気持ちに寄り添うことは素晴らしですが、一緒に落ち込んでは「一億総落ち込み社会」になってしまいますから、みんなでポジティブ思考になれるよう心を合わせて頑張りましょう。

私がまだヨガ講師になりたての頃、師匠に

「心が闇に閉ざされていて苦しんでいる人を救うためには、何を一番にするべきですか?」

と尋ねたところ、

「アーサナを行うように勧めなさい」

と言われました。

アーサナは、体の苦(硬さやアンバランスさなど)を取り除き、胸を開けば心は開き、深呼吸をすれば気(プラーナ)を変えることができます。元気の「気」を得ることができるのです。そして、最後のリラクゼーション(シャヴァ―サナ)であるがままに自分を委ねていく・・・。自分の源に帰ることができるのです。

今が苦しかったり、何かもやもやしていれば、とにかくヨガをする!アーサナをする!そうすれば、どんよりとしたエネルギーが払しょくされ、今が生き生きしてきて、調和の心が生まれます。仲間と一緒にやれば、尚更、元気の「気」が増えます。

ちょっと元気が無かったら、いつでもアーラティー教室に来てください。一緒にヨガしましょう。そして、ポジティブエナジーをシェアしましょう。苦しみの中にいる人や大切な人へ、祈りましょう。

Om S'anti.

 



ちょっと懐かしい写真。すでに人生の転換期を迎えて新天地に旅立たれた方、母となった方、新しいことにチャレンジしている方、今なお、ヨガやアーユルヴェーダを共に学び続けている方、皆がかけがえのない存在です。今も、これからも・・・。そして、この写真にいない方、現在の教室で出会った方、みんな大好きです。
リラクゼーション

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは
コンタクトフォームよりご連絡ください